宅建取引主任者証の更新

宅建取引主任者証の有効期間は5年です。宅建取引主任者証の更新を希望する場合は、有効期間満了6ヶ月以内に、東京都知事が指定する宅地建物取引主任者法定講習実施団体の実施する法定講習(1日間)に申し込み、受講します。受講後、有効期間の更新された宅建取引主任者証が即日交付されます。
(東京都から有効期間満了の案内はされませんので、注意が必要です。)

宅建取引主任者証の有効期間が満了

宅建取引主任者証の有効期間の更新をしなかった場合は、有効期間の満了をもって失効してしまいます。
失効した主任者証は、宅建業法上速やかに返納することが義務付けられています。(不動産業課免許係への持参又は簡易書留による郵送。)
さらに、返納を怠っているうちに万一紛失、そして将来新たに取引主任者証の交付を受ける必要が出た場合には、紛失届を提出することとなります。

宅建取引主任者証が失効後に新たに交付する場合

宅建取引主任者証が再度必要になりましたら、東京都知事が指定した宅建取引主任者法定講習実施団体の実施する法定講習(1 日間)を申し込み、受講します。受講後、取引主任者証が即日交付されます。

宅建取引主任者講習実施団体(東京都の場合)

名称 電話番号(代表) 所在地
(社)東京都宅地建物取引業協会 03-3234-4691 東京都千代田区富士見2-2-5
飯田橋メインビル3F
(社)全日本不動産協会 03-3262-5082 東京都千代田区平河町1-18-13全日東京会館
(社)不動産協会 03-3261-9071 東京都千代田区三崎町2-18-6村上ビル6F
(社)日本住宅建設産業協会 03-3511-0611 東京都千代田区麹町5-3
麹町中田ビル8F

受講申し込みに必要となる物

  1. 印鑑(シャチハタ等の浸透印は不可です)
  2. 顔写真 同じもの3枚 縦3cm×横2.4cmのサイズで6カ月以内に撮影したもの
  3. 現金 ¥15,500
    (受講料 ¥11,000 宅建取引主任者証交付申請手数料 ¥4,500)
  4. 宅建取引主任者証(更新される方)

宅建業免許の申請に関するご相談

宅建業の免許に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 宅建業免許申請代行 東京.com/素早い対応で確実に宅建業免許申請致します(新規申請、更新申請、変更届出) All Rights Reserved.