古物商 フリマでの仕入れ

下町の活力が日本を元気にする!!
東京 台東区・浅草橋の下町密着行政書士 
「会社設立 許認可申請」専門事務所
下町書士の増村です

公園やイベント会場等で毎週末に開催されているフリーマーケットニコニコ
家庭での不用品を持ち寄って集まって、なかなかの盛り上がりを見せています。

このフリーマーケットは一般の方が出店している場合がほとんどのようですが、

古物商の方が、仕入れの目的で商品を買うことは可能でしょうか!?

実際にフリーマーケットで商品仕入れを行っている古物商業者は多いようです。

しかし・・・

これって業法違反なんです叫び

古物営業法第14条第1項には「営業の制限」について記載されています。

古物商は、その営業所又は取引の相手方の住所若しくは居所以外の場所において、買い受け、若しくは交換するため、又は売却若しくは交換の委託を受けるため、古物商以外の者から古物を受け取つてはならない。

「営業の制限」について違反行為が有った場合の罰則は、

1年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

因みにフリーマーケットに出店・来場している古物商同士であれば

古物を売買することは可能です。

宅建業免許の申請に関するご相談

宅建業の免許に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 宅建業免許申請代行 東京.com/素早い対応で確実に宅建業免許申請致します(新規申請、更新申請、変更届出) All Rights Reserved.