「カードショッピング枠の現金化」

下町の活力が日本を元気にする!!
東京 台東区・浅草橋の下町密着行政書士 
「会社設立 許認可申請」専門事務所
下町書士の増村です

町でこんな看板を見たことありませんか?
「クレジットカードのショッピング枠を現金化します!」

こういった会社の看板やインターネット上のサイトには
古物商許可番号らしきものも記載されいてるようです。

このことについて警視庁はホームページ上で
次のように注意を促しています。

※以下警視庁HPから抜粋しています。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」すること自体に対して
許可を与える制度はなく、このような営業に対しての許可は出していない。

そして、このショッピング枠を現金化とは、どういった内容なのか??
これについては、以下のように推測されるそうです。

①クレジットカードで自社商品を購入して貰う、いわゆる
 「キャッシュバックサービス」業者 

②指定する商品をクレジットカードで購入してきて貰い、それを買い取る業者

上記の営業内容の場合は、「古物営業許可」を取得している可能性があります。

さて、ここまでで何が問題となるのか?

①クレジットカードで購入した商品は、代金が完済されるまで
 クレジット会社に所有権がある場合が多く、これを勝手に転売
 すると「横領罪」に問われる場合があること。

②支払う意思がないのにクレジットカードで商品を購入すると、
 「詐欺罪」に問われる場合があること。

③業者から、入場券や乗車券、回数券などで具体的な商品の指定を受けて
 購入すると、業者はダフ屋行為、お客もその共犯に問われる場合もあること。

④転売目的での使用がクレジットカード会社の利用規約に反しないか、
 あらかじめクレジットカード会社に確認してください

このように警視庁では指摘しています。

宅建業免許の申請に関するご相談

宅建業の免許に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 宅建業免許申請代行 東京.com/素早い対応で確実に宅建業免許申請致します(新規申請、更新申請、変更届出) All Rights Reserved.