労働基準監督署

退職を希望している従業員が、退職日までに未消化の年次有給休暇を取得したいと思うのは当たり前のこと。
その意思を聞きいれず、更には退職日程を引き延ばす企業の思惑。。。

退職する従業員の能力が高ければ、企業側は引きとめもするでしょう。しかし、年次有給休暇の取得を妨げることは決してできません。

これは労働者の重要な権利であり、年次有給休暇の取得について雇用者の承諾は必要ないはず。

従業員は円満な退社を望んで、企業側と交渉を重ねていましたが、双方の折り合いがつかず
当事務所へご相談となりました。

私も相談者様へ再度、企業との交渉を促したりもしましたが難しい様子。

年次有給休暇取得について内容証明を作成することとしました。
また、管轄の労働基準監督署へ相談者様に同行するかたちで相談と確認をして参りました。

経営者は、労働基準法をある程度は認識されているのかもしれませんが、管理職の立場にある方(現場に近い立場の方)の認識が低いのではないでしょうか???

今後もこちらの相談者様のサポートを継続して見守っていきます。

宅建業免許の申請に関するご相談

宅建業の免許に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 宅建業免許申請代行 東京.com/素早い対応で確実に宅建業免許申請致します(新規申請、更新申請、変更届出) All Rights Reserved.